*

資格を取って転職成功

 前職が派遣社員、3年契約で終了してしまいましたので、やはり安定した仕事に就きたいと正社員を目指して活動を始めました。30代女性の転職は、普通に活動をしていたら厳しいものになると最初から予想していたので、就職活動と並行して資格を取るためにスクールに通いました。就活の合間にスクールで学んだ事の復習や勉強をしました。しかし、資格取得の勉強をしているうちにまずは、資格取得を優先にしようと、就活は一旦ストップ。資格を取得してから、仕事を探すというスタンスに変えました。試験に落ちたらもう後がない、という思いから一層勉強にも力が入りました。

《特集》
シニア 求人
xn--ccke4cg2go6574c8m9b.net
シニアの求人応援

http://xn--40-og4avcyev404b9z4awdy.jp/
40歳の転職サイト選びなら

20代の転職
xn--20-df3c939pjcp.jp
20代の転職に必要な物は?

 結果試験合格、資格取得に至り、その後すぐ転職活動再開。程なく仕事が決まりました。もちろん資格取得がいかせる仕事です。30代になってから、久しぶりに勉強した事、資格を取得した事で自分にプラスになったことを具体的に自分でも意外なほどスムーズにアピールできたのも要因の一つだと思います。最初は契約社員で入社いたしましたが、4年経った今、正社員として昇進しました。責任も仕事も大きくなりますが、焦りを感じながら後がない状態で必死に勉強や転職活動を行ったお陰だと思います。

 資格を取ったからといって、仕事が100%決まる訳ではありません。その資格を取るに至った経緯やその資格が自分にもたらす具体的な影響、その会社でどのように自分が活動できるのか、しっかりアピールできてこそだと思います。それができると、資格取得することが普通に就活するよりは転職活動が成功するのだと思います。


公開日:

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければな

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることに

中高年だからこそ履歴書に職歴として記載しておきたいアルバイト経験

中高年ならアルバイト経験記載は有効度アップ  アルバイトをして働

仕事以外に社会人として取り組むべきは体調管理です

高い目標を掲げないのが体調管理のコツ  一念発起で体調管理に乗り出す

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると

→もっと見る

PAGE TOP ↑