*

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 退職・入社について

会社が求めていることを確認・把握

 あなたがこれから勤めることになる会社は、あなたのキャリアを評価して、そして、あなたに何らかの期待をして採用を決定したはずです。それが何なのかをあなた自身が全く把握していないのは、ちょっと物足りない気がしませんか?会社があなたに何を求めているのかが確認できれば、あなたも入社までに準備が整えやすくなりますし、入社後、より働き易くもなるでしょう。

 初出勤までに、採用や人事の担当者とこれについて話しておくといいかもしれません。自分では聞きにくいことかもしれませんが、「入社の準備をしたいので」などと言えば少しハードルが下がり、聞きやすくなるでしょう。

前職での反省点の整理

 中高年の転職者は、きっとこれまで反省すべき点や後悔していることが多々あるはずです。初出勤までに、それらについて整理しておきましょう。自分の過去を振り返る良い機会なのではないでしょうか。もちろんそれだけではなく、反省点をどう今後に活かしていくのかまで考えなければなりません。

 入社してから考えると出遅れてしまいますし、転職先が決まる前に考えても中途半端なものになってしまうので、やはりこのタイミングがベストと言えそうです。特に同業種や同職種での転職を果たす人は、前職での反省点の整理は必要不可欠。同じ失敗を繰り返さないためにも重要な作業ですし、キャリアの最後を良いものにするためにも欠かせない意識となることは間違いありません。

挨拶やコミュニケーションの用意

 初出勤までに、挨拶やコミュニケーションの用意もしておきたいところ。スピーチと言うと大袈裟ですが、入社後の挨拶はそうした意識で準備をしておいた方が、入社早々変な印象を与えずに済むでしょう。

 どのようなコミュニケーションを社員の人たちと取るのか、これによっても人間関係が変わってきます。実際に入社して働いてみないとわからないことも多々あるでしょうが、あらかじめ考えておけばどんな事態にも対処でき、自分の存在を一定程度示すこともできるはずです。

【関連記事】
中高年の転職希望者なら円満退職あるのみ!
中高年の転職希望者に求められる退社の手続きとは?!
中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について
中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

関連記事

中高年の転職希望者なら円満退職あるのみ!

退職するかしないか?!は自分でよく考えよう!  退職を決意するまでは、今の会社に残るという選択

記事を読む

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると雇用契約書を会社と交わしますが

記事を読む

中高年の転職希望者に求められる退社の手続きとは?!

原則的に内定の保留は認められないと考えよう!  内定を保留する際にはせいぜい3日以内であると考

記事を読む

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければならない点は、周囲の目。もっと言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければな

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることに

中高年だからこそ履歴書に職歴として記載しておきたいアルバイト経験

中高年ならアルバイト経験記載は有効度アップ  アルバイトをして働

仕事以外に社会人として取り組むべきは体調管理です

高い目標を掲げないのが体調管理のコツ  一念発起で体調管理に乗り出す

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると

→もっと見る

PAGE TOP ↑