*

中高年の転職希望者なら円満退職あるのみ!

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 退職・入社について

退職するかしないか?!は自分でよく考えよう!

 退職を決意するまでは、今の会社に残るという選択肢も含めて熟考する必要があるでしょう。辞めると決めたら少なくとも1か月前までには直属の上司に意思表示をする必要があります。

 転職先への入社日をはっきりさせるために、就業規定などを読んで“退職”に関する項目を確認しておくことをお薦めします。内定受諾までは同僚上司には内密にしておきましょう。

引き留めにあっても心を翻さないためのコツ

 「退職理由」について質問されるでしょうが、「一身上の都合」とだけ回答をしてあとは黙っているほうが無難です。

 転職先がすでに決まっているのですから、今更“人間関係が悪い”とか“給料が安い”といった不満を漏らしても仕方がないです。退職すると言っておいて退職しなかったりすると「一度退職を申し出た社員」ということになってしまいますので要注意です。

引き継ぎ作業も責任を持って行おう!

 後任がすぐに決まるかどうか?!はわかりませんが、上司と相談をして引き継ぎ作業などもぬかりなく行うようにしましょう。最後まで責任感と感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

【関連記事】
中高年の転職希望者に求められる退社の手続きとは?!
中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について
安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと
中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

関連記事

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると雇用契約書を会社と交わしますが

記事を読む

中高年の転職希望者に求められる退社の手続きとは?!

原則的に内定の保留は認められないと考えよう!  内定を保留する際にはせいぜい3日以内であると考

記事を読む

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることになる会社は、あなたのキャリアを

記事を読む

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければならない点は、周囲の目。もっと言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければな

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることに

中高年だからこそ履歴書に職歴として記載しておきたいアルバイト経験

中高年ならアルバイト経験記載は有効度アップ  アルバイトをして働

仕事以外に社会人として取り組むべきは体調管理です

高い目標を掲げないのが体調管理のコツ  一念発起で体調管理に乗り出す

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると

→もっと見る

PAGE TOP ↑