*

中高年の転職希望者に求められる退社の手続きとは?!

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 退職・入社について

原則的に内定の保留は認められないと考えよう!

 内定を保留する際にはせいぜい3日以内であると考えましょう。保留は“お願いをする”という態度で申し出るほうがよいでしょう。

 第一志望の結果待ちである場合、正直に理由を伝えることは逆に失礼になりますので、別の理由にします。内定は口頭での受諾であっても受けたことになるので、あいまいな言い方をするとあとでトラブル化することもあります。

「退職願」の作成と提出の注意点について

 会社の就業規則で、「退職願」の作成方法について確認しておく必要があるでしょう。会社によってはあらかじめ用紙がありますからそれをもらってきて記載します。

 日付は注意しましょう。直上司と仲が悪かったとしても退職願を提出するのは直上司になります。部長に飛び越えて提出したりするのは原則的に不可です。

「挨拶状」の作成と送付するタイミングについて

 挨拶状を会社からもらったメールアドレスで送信するのは不可です。挨拶状は完全に退職をしてから、自費で郵送したほうがよいでしょう。

 お世話になった方々だけではなく、今回面接をしていただいた採用担当にも送付すると丁寧な印象が出ます。

【関連記事】
中高年の転職希望者なら円満退職あるのみ!
中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について
安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと
中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

関連記事

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければならない点は、周囲の目。もっと言

記事を読む

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると雇用契約書を会社と交わしますが

記事を読む

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることになる会社は、あなたのキャリアを

記事を読む

中高年の転職希望者なら円満退職あるのみ!

退職するかしないか?!は自分でよく考えよう!  退職を決意するまでは、今の会社に残るという選択

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中高年の就職・転職者は必ずチェックを!優れた社会人は守っている入社後の注意点

あなたは“年代”で見られています  まず入社後に注意しなければな

安定して働き続けるために、転職者が初出勤までにしておきたいこと

会社が求めていることを確認・把握  あなたがこれから勤めることに

中高年だからこそ履歴書に職歴として記載しておきたいアルバイト経験

中高年ならアルバイト経験記載は有効度アップ  アルバイトをして働

仕事以外に社会人として取り組むべきは体調管理です

高い目標を掲げないのが体調管理のコツ  一念発起で体調管理に乗り出す

中高年の転職希望者と入社手続きの注意点について

「雇用契約書」は自分でしっかりと確認をしよう!   採用されると

→もっと見る

PAGE TOP ↑